ひねもすのたりん




  子供たちと3人、またーり気ままな毎日
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

やったね!

週末にあったスイミングの試合。


すごいっ!!!!

フリー&平50の2種目にしか出てないんだけど、
どちらも自己ベスト更新したよ!!!!


やっぱり、アレかな。
応援に来てくれると、気持ちの入り方も違うのかな(しつこい


今まで特に言ったことはなかったんだけど、
丁度お父さんがじゅんぽんに会いたいって言いに来たので、
コーチに事情を説明したんだ。

そしたら、鬼コーチで通ってる人が即OK出してくれたよ。
普段かなり怒っててもやっぱり血の通った人間でした(笑)

で、結果ベスト更新だもんね。
コーチも嬉しそうに「パパに会えてよかったね」だって。
あ、そっち?
ベスト出てよかったね、かと思った^^;

また次の試合があるので、この波に乗って頑張ってくれたらいいなぁ。
あと1ヶ月ないもんね。
今日も、GW中も、がんばろー!
(注、GWは毎日練習のため、どこにも行けません(ノД`。)
   お陰でお財布は守られそうですが・・・。さ、さみしー・・・


スイミングのこと | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

モチベーション

週末、水泳の大会があるの。

で、じゅんぽんに聞いたんだ。

「誰に応援に来て欲しい?」って。


おばあちゃんは、りぃたんを見ててくれるから、会場には来られない。
私は当然行くし。
他に、と言えば残るは一人しかいないでしょ。

なのにじゅんぽん、「は?他には誰もいないし」って言うの。
私のことを気にしてるのかな、と思ったんだけど、どうやら本当のようだし。
で、私から切り出したんだ。
「お父さんに見て欲しいとか、思わない?」って。


そしたら、「あ、いいね。見て欲しい」って。
そりゃそうだよね。
じゅんぽんにとってはお父さんなんだもん。
自分の頑張ってるトコ見て欲しいよね。
でも、向こうがじゅんぽんに会いたいか、分からなかったから、
『来るかどうかわからないけど、聞いてみる』って約束して、連絡してみた。

そしたらなんと。
来るんだって。

それをじゅんぽんに言ったらね、ものすごく喜んじゃって。
いつもビリに転落する板キックで、なんと順位を殆ど落とさなかったんだ。

「土曜日見てくれるから、恥ずかしくないように練習するんだ」って。

正直言うと、ちょっと癪だった。
私では、そんな風に頑張らせることは出来ないから。
じゅんぽんにそう思わせることができるのは、もう一緒に暮らせないお父さんだけ。
だから、本当のこと言うと、ちょっと癪だった。

だけど、じゅんぽんがそんな風に考えてるのを、偉いなとも思う。
子供は大人とは違う感じ方をするんだ。
大人は・・というか、私はどうしてもひねくれた考え方しか出来ないけど、
じゅんぽんはどこまでも真っ直ぐで。
じゅんぽんのその気持ちが、ちゃんと結果に出ればいいな。


いい泳ぎができますように。


スイミングのこと | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

初☆合宿

いえーーーーい!!!

じゅんぽんは、今朝早くに合宿に行っちゃった♪
3泊4日。長いねー。

バスに乗るとき、2人ずつ呼ばれて荷物を預けそのまま座席に座るんだけど。
子供が呼ばれるとね、親は「がんばってね!!」って声を掛けるのさ。

子供はニコッてして、バスへ向かうの。
↑これがお別れのシーンだよね。
もうバスから降りないから。


でね、じゅんぽんの名前が呼ばれて、荷物を持って歩いて行く時に
「頑張ってね!」って声かけたんだ。

そしたら、じゅんぽん
「はいっ」
って返事して行っちゃったの。

はいって返事したのは後にも先にもじゅんぽん一人だけで。
多分緊張してるから、たまたまそう応えたんだろうけど、
しっかりしたなぁ・・・とバカ親再確認。


行っちゃったら、それ以上はいくら心配しても仕方ないので
近所のホームパーティに誘われて行ってきちゃった。


で、やっとここで、りぃたんが、じゅんぽんのいないことに気付いたよ(遅!
しばらく帰ってこないよ、って言ったら寂しそうにしてるし。
意外とお兄ちゃん好きだったのね。



今日からしばらくりぃたんと2人で過ごすんだよ。
どうしよう。
間が持たないかも(え?
正直言って、2人じゃつまんない。
だってー、りぃたん、未だに話がかみ合わないし(困



じゅんぽん、少しでも上達したらいいなぁ。
ってか、生活全般のことの方が、練習よりも心配だ・・・。

あー早く帰ってこないかなぁ。





スイミングのこと | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

緊張男

先週末、初めて外の会場で試合をした。

出た種目は

フリー50
背泳ぎ50
平泳ぎ50

の3種目。


まぁ結果は。ね・・・。
ここに書くのも申し訳ないぐらいの結果だったんで。


言いたいのはソコじゃなくて、ソコから分かった事。
まぁ、前から薄々、いやたぶんそんなことになるだろうなぁ〜
と思ってたんだけど。


やっぱり、精神面ってものすごく出るのね。



じゅんぽんはあんな感じだから、前の日から顔が強張ってて、
会場に着いた時も、友達と喋るのに口が開かない(爆

ものすごい緊張してるのに、更に
「オレ、頑張るね」
と自分で自分の緊張度合に拍車を掛ける。


今回は初めてだから緊張したのかもしれないけど、
でもこの先、タイムが切れないと・・っていうプレッシャーも出てくるのに。

スポーツって、何でもそうだけど、
技術面だけじゃダメなんだよね。精神面も鍛えないと。



って勝手に不安を抱いていたら、
なんと、春休みに『合宿』行くんだって!!!!


緊張しぃ&外食苦手なじゅんぽん。
大丈夫かな。。。



スイミングのこと | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

強化練習終了。

今日は冬休み強化練習の最終日。


強化練習の集大成として1コメのタイムを計った。


ちなみに昨日も計ってて、結果は 2′37″55

が、今日は。 2′15″00



いぇーーーーーーーーーーい!!!!


上がってんじゃん♪

準育に入って4ヶ月目。
このタイムが一般的に速いかどうかは分からないけど、
アイツ的にはまずまずでしょう^^
前日より速くというのが私との約束だったから。


先月まではキックが苦手で苦手で、背泳ぎとクロールは
「どうしちゃったの?」ってぐらい遅かったけど、
自分で色々考えながら気をつけながら練習してた。

キックがズバ抜けて速くなったわけではないけれど、
遅れないでついていけるようになってきた。
背泳ぎはそれなりにスピードが出てきてたし(波も泡も立ってた)
クロールも息継ぎの時にタコ踊りのようにグネグネしてたのがだいぶ直ってきた。

それでもまだまだ改善の余地があるから
これに満足しないで頑張ってほしいな。。。


今日、久しぶりにじゅんぽんが
「泳ぐの楽し〜〜〜〜〜♪」
って言ってた。


うんうん。
良かった。
きっともっと上手になるよ。
出来るようになった時の嬉しさを味わえてよかったね。

また明日からいつもの練習だーパンチ




JUGEMテーマ:日記・一般


スイミングのこと | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

得意と苦手

結局年末は朝錬ずくし。
年始は3日にはもう練習が始まり、本当の意味でのんびりしたのは
31日〜2日の、たった3日間のみ。

年始の練習はお昼時。
これがまたやっかい。
お昼と言っても、10時半には家を出るし、
帰ってくるのはだいたい2時を回ってから。


おかげでどっこも行けない。
誰とも遊べない。
あぁ・・・つまらない。



一昨日4種目のタイムを計ったら、背泳ぎだけ1分切れず。
大の苦手なんだよねwww背泳ぎが。
でも驚いたのは平泳ぎ。
クロールよりも速いです(え?
バタフライはまだ未完成だから置いといて、
普通一番速いのってクロールだろうと思ってたのに
平は隣で泳いでた2年生の子にも余裕で勝ってた。


さすが、好きな泳ぎだけあるよね。
それともクロールがヤバいのか??????
ってか、背泳ぎ。あれはヤバすぎでしょ。
見てると、波も立たない、泡も出ない、枯葉が流れてくるような感じ。
足沈んでて見えないし。。。
なんとかしてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜





JUGEMテーマ:日記・一般


スイミングのこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

上手くいかないなぁ

久々にスイミングのおはなし。




じゅんぽんは同じチームの同じ年齢の子よりも体格がいい。
いや体格がいいんじゃなくて背が高いだけかも。
細さも1,2位ってとこだから。

太るのはどうにかなるけど、背を伸ばすのって自分でどうにかなる
もんじゃないから、そこんとこは恵まれてるけど。



でも泳ぐ速さとか持久力とかって体格に比例してるわけじゃないのね。




今日は板キックとクロールをずっとやってたんだけど、
それがもうすっごい遅くて。
微妙な遅さとかじゃなくて、同じ年齢のお友達に周回で追い抜かされてるわけ。

で、途中コーチに怒られて、何か話し込んでた。
遠くから見ることしか出来ないから、何を言ってたのかはわからない。
ただコーチがすごい形相だったのは確か。

練習が終わって、いつもは忙しくてなかなか話す機会のないコーチが
わざわざ私のところにまで来てくれた。


どうやら遅くて怒ってたんじゃなかったようだ。

遅いのは本人も自覚してる。
だけどそれが態度に反映されない、と。
「遅いから仕方ない」で泳ぐんじゃなくて、
「遅いからこそ必死でやる」じゃないとこれから伸びていく時期なのに
止まっちゃうんだって。

コーチの言うことも分かる。
優しい、普通のクラスじゃないんだから。向上してかないと。
でも、まだ1年生。7歳だよ。
そこまで求められても、一体本人にどれくらい通じてるのか。。。

それとも私が甘い???
もう1年生なんだから、それぐらいの気持ちがなくちゃやっていけないのかな。


今はただただ苦手意識が強くなってて、どんなに練習しても全然前に進まない状態。
苦手だから消極的になる。
大好きな平泳ぎはますます上達してるのに。

まずはその苦手意識をどうにかしてあげたい。

・・・とは言っても、私は結局サポートしかできない。
意識を変えるのも、
練習するのも、
悔し涙を流すのも、
壁を乗り越えて笑顔になるのも、
全てじゅんぽんが自分ですること。

私はせめて風邪引かないように栄養たっぷりのご飯を作ってあげようっと。

今の大変さがこの先の未来のどこかに繋がってるはず。







JUGEMテーマ:日記・一般


スイミングのこと | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

「選手になりたい?」

悩みって悩みを呼ぶのかしら・・・。


1週間ぐらい前、スイミングのコーチから電話が掛かってきた。



「じゅんぽん、準育成コースに入りませんか?」


準育・・・。
それは選手コースへの第一歩。
うちのスイミングはけっこう選手育成に力を入れてて、JOとかにも毎回出場してる
らしい。
じゅんぽんも『いつかなってみたい』と言ってたぐらいだから即答でやるのかと
思いきや・・・。



「うーん・・・。考える」
だって。


まぁそうだろうなぁ。
すごーーーーーーく、ものすごーーーーーーーーーーく厳しいって知ってるし
(2こ前のクラスの時、隣のレーンで準育の練習をやってた)
コーチがどんな人なのかも知ってる(厳しくて有名)

私としては正直どっちでもいい。
というか、私が決めちゃいけない。
本人が「やる!」と強い意志がなきゃやってけない。
友達がやるから、とかママが勧めたから・・・なんて気持ちだと、あの辛い練習には
きっと堪えられない。


じゅんぽんがやる!と決めたら次は私の覚悟を決める時。
毎日の練習の送り迎え、朝練もある。合宿もある。
試合があれば、始発に乗って遠くの会場まで行かなきゃいけない。
それに色々な費用もかかる。
親の全面協力がなくちゃダメ。

普通の家でも大変なはず。
ウチはどう考えても人手がまず足りない。
お金だってけっこうな額だろうし、はっきり言ってそんなに余裕があるわけでもない。
何をするにも私はりぃを連れて行かなきゃいけないだろうし。

かといって、「うちは母子家庭だから」なんて理由で選手の夢を諦めさせること
だけはしたくない。



でも、でも・・・。

うちのような家庭で準育だの、選手だのなんて贅沢な話しなのかなぁ・・・。



はぁぁぁ。
じゅんぽんが(一応)認められたってことは喜ばしい事なんだけど
なんだか気が重いなぁ。
あいつ、どうするんだろ・・・。
じゅんぽんが決めないと私も決まらない。
はふ〜〜。


スイミングのこと | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
BLOGLIST